「今」と「あの頃」に会える。ふるさと情報サイト「いしかわの高校広場」
マウスを重ねると大きな写真をご覧いただけます
新着情報
・創立130周年記念式典
 日時 平成28年10月15日(土) 午後1時より
 会場 金沢歌劇座



・同窓会総会・記念祝賀会のご案内
 日時 平成28年10月15日(土) 午後5時30分より
 会場 ホテル金沢



※校歌のダウンロードは、スマートフォンには現在対応しておりません。
※校歌・壁紙の利用方法はこちら

学校情報
県立工業高等学校
  • 住所:石川県金沢市本多町2丁目3-6
  • TEL 076-261-7156
  • [学校概要]
  •  本校は明治20年(1887年)創立で、本年創立130年を迎える日本で最も歴史と伝統のある公立の工業高等学校です。創立者納富介次郎(のうとみ かいじろう)は九州佐賀藩士で、明治政府の命で石川県金沢市に本校の前身である、「金沢区工業学校」を創立し、その後、富山県高岡市に現「富山県立高岡工芸高等学校」、四国の香川県高松市に現「香川県立高松工芸高等学校」、九州の佐賀県有田市に「佐賀県立有田工業高等学校」を創立しました。創立者を同じくするこの4校は、姉妹校として現在でも交流を深めています。
  • [学校の特徴]
  •  校訓「敬愛協和を尚ぼう」「創意工夫を凝そう」「矜持責任を有とう」のもと、工業技術者としての自覚を高め、チームワークを大切にし、創造力に富み、自己の行動に責任を持つ、伝統と新しさの融和を目指す職業人の育成に努めます。文部科学省指定の「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール」(SPH)の取り組みも3年目を迎え、北陸先端科学技術大学院大学を中心とした連携を通して、最先端で高度な授業と研究も本格的に進められ、意欲と関心に溢れた人材育成を目指します。
     ①職業人の育成:最新実習設備を備え、スペシャリストに必要な技術・技能の修得を目指しています。
     ②就職にも進学にも強い:就職のための専門性と大学等の進学もねらう選択授業を導入しています。
     ③活発な部活動:熱心な指導者のもと運動部・文化部、共に好成績をあげています。
     ④幅広い交流活動:生徒会による姉妹校交流や運動部によるスポーツでの国際交流を行っています。
     ⑤学科別修学旅行:学科の特色を生かし、科独自の見学先を取り入れた修学旅行を実施しています。
公式サイトへ

県立工業高等学校

学校情報

同窓会だより
同窓会総会・記念祝賀会のご案内
日時 平成28年10月15日(土) 午後5時30分より
会場 ホテル金沢



同窓会だより